アラサーOLの婚活ブログ

婚活を始めて早くも1年。先日相談所に入会したのを機に、日々の活動記録を書いていきます。

至れり尽くせり☆

無事合流できた私たちは、阿部さんに予約して頂いていたお店に向かいました。
お店に入ると、そこにはラグジュアリーな空間が広がっており、スタッフの方に席を案内されました。

さすが4,000円越えのランチなだけあって、周りの人たちはいかにもセレブな雰囲気を漂わせています。
店内は、数十種類あるサラダバーや、肉を切って回るスタッフの方たちでとても賑わっており、昨日までモチベーションが底辺まで下がりきっていた私も、この雰囲気にワクワクしてきました。

阿部さんは、ここのシュラスコブッフェには何度か来たことがあるらしく、私にお店のシステムを丁寧に説明してくれました。
さっそくサラダバーでサラダを取りに行き、次々と肉の部位をスタッフが切り分けに来てくれます。
たちまち私たちのテーブルは肉でいっぱいになり、ひたすら食べまくりました。

もう阿部さんと話している暇などありませんw
ここのお店で口にしたものは基本的にハズレがなく、何を食べても“こんなに美味しいものがあったのか!”というくらい本当に美味しくて、事前に食べ過ぎにだけは気をつけようと思っていたのに、ついつい食べ過ぎてしまいました。

阿部さんは「今お腹は何分目くらいですか?」と、私のお腹の空き具合を何度か確認し、私のペースに合わせてくださっていました。

・・・うむ、やっぱりこの人紳士だわ(*´ω`*)

一通りお腹も満たされたところで、さすがに面接なんだから会話もしなきゃと思い、食べモードからトークモードに切り替え、いろいろお話しもしました。
阿部さんは、毎年桜を見に旅行をされるらしく、どこの桜が一番良かったかなどの話をしていました。

しかし、全体的に表面的な話ばかりで、これじゃあいつまで経っても距離が縮まらないと思ったので、少し聞きにくい雰囲気ではありましたが、話題が途切れたタイミングを見計らって、思い切って「婚活を始めたきっかけって何ですか?」と聞いてみました。

すると阿部さんは、ちょっと動揺した後「気がついたら仕事ばかりしていて、このままではまずいと思ったので、強制的に活動できるように、サポートがしっかりしているここに入ったんです(苦笑)。」と言っていました。

・・・なるほど、やっぱりそんなに仕事が忙しい人なんだ><

最後はデザートまで残すことなくたいらげ、阿部さんも私もこれ以上は何も入らないぐらいお腹がパンパンになったので、そろそろ出ましょうかということで、お会計になりました。
阿部さんがカードで支払っていたので、私がお財布を出そうとすると「あっ、いいですよ。私がお誘いしたので^^」と、なんと全額ゴチってくださいました。

・・・やっぱりこの人めっちゃ紳士やーん(*'▽'*)

丁重にお礼を言い、帰りは阿部さんと乗る電車が違いましたが、わざわざ私が乗る駅の改札まで送ってくださり、なんだか最後まで至れり尽くせりで解散(*´ω`*)
昨日までの阿部さんに対するイライラはどこへやら、帰りはルンルンでまたお会いできたら良いな~♪と思いながら、次の遠藤さんとの面接地へと向かいました。

結婚情報