アラサーOLの婚活ブログ

婚活を始めて早くも1年。先日相談所に入会したのを機に、日々の活動記録を書いていきます。

悩んだ末に、お断りします。。

昨日ファーストコンタクトをしたOさん、帰宅後から一晩明けてつい先ほどまでさんざん悩んでコーディネーターさんとも相談した結果、お断りすることにしました。

やはり、私にとってお相手の年収は、絶対に妥協できない重要な項目なんだと再認識しました。
これでもし、猫好きだし良い人だからとOKを出して次のステップに進んだとしても、Oさんといる間はずっと年収の事がネックになり、きっと悩み続けると思います。

せっかく通関士の資格を持っているんだから、その資格と14年間の現場経験を生かして東京の会社に転職すればほぼ間違いなく年収アップできるというのに、それをしないという彼の判断も、一つの価値観の違いかなぁと。
もちろん「転職しなよ」なんて、私には言う資格ありませんしね(^^;

そもそも今回は、手違いでお会いすることになってしまってOさんには申し訳ないのですが、やはり年収が高い方というのは、それだけで私にとっては十分尊敬に値することなので、少しイラッとすることがあっても、“まぁ年収高いからいっか!”と思えるし、自分の中でそのイライラを消化できる気がします。

昨日「メレンゲの気持ち」にヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんが出演されていて、なんで今の旦那さんを選んだのかという話になり、その時に話していたのが、
「最初中身で選ぼうと思ったけど、どんなに中身の良い人でも欠点はあって、その時に“お前外見も悪いのに中身も悪いのか”ってなると思うんですよね、だとしたら、どうせ欠点があるなら外見が良ければ“こんな欠点あるけど外見が良いからいっか!”ってなるので、外見が良い人を選んだ」と言っていて、なるほどと思いました。
私の場合、それが外見ではなく年収なのだと思います。

さっそくゼクシィ縁結びカウンターのマイページを開き、Oさんへの「NO」のお返事をクリックすると、「NO理由を選択肢からお選びください」と表示され、下記の理由から選択することが出来ます。

□会話のテンポ・リズム
□会話の話題・内容
□生活していく上での価値観
□雰囲気・印象
□表情
□しぐさ・クセ
□マナー
□身だしなみ
□その他(フリー入力欄に詳細をご入力ください)

お会いする前からわかっていたのに、この期に及んで理由が年収とは書けなかったので、ここでは「生活していく上での価値観」にチェックして送信しました。

ちなみに、ゼクシィ縁結びカウンターでは、お相手からのコンタクト申し込みや、ファーストコンタクト後の回答など、基本的にお断りする(NOを選ぶ)時は必ず理由を選択しなければなりません。

お断りされた側が理由を知りたければ、コーディネーターさんに聞けば教えてもらえます。
別に聞きたくなければ聞かなくても良いのですが、私はお断りされた場合、なんでお断りされたのかが知りたいので、このシステムは大変良いと思いました。
それが本当の理由かはさておいて(^^;

ところで、先週私から唯一コンタクト申し込みをした一人の方から、「NO(お見送り)」の返事が来ました。
理由は、「年齢」だそうですw
まぁ3つも年下の方だったので、やっぱりなという感じでしたが、私は婚活も含めて人間関係においてはもっぱら受け身の性質なので、逆に少しホッとしました。

今日は日曜日なので、この一週間のコンタクト申し込みの締切り日です。
今日はプロフィールを見て選ぶ時間がもうなさそうなので、私からの申し込みは見送ることにします。
次の水曜日にお相手からのコンタクト申し込みが来ると良いのですが。。

ゼクシィ縁結びカウンター