読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーOLの婚活ブログ

婚活を始めて早くも1年。先日相談所に入会したのを機に、日々の活動記録を書いていきます。

まさかの下ネタ発言Σ(゚Д゚;)

Pさんと、お店で3時間楽しくお話ししたところまでは良かったのですが、お店を出て駅まで歩いている時、1つ目の事件は起こりました。

ゼクシィ縁結びカウンターでは、ファーストコンタクトの際に直接お相手に連絡先を聞くことは禁止されています。
ファーストコンタクト後は、翌日までにマイページから「YES」か「NO」を回答して、お互いが「YES」であった場合フルネームと連絡先の開示があり、そこで初めてお相手の連絡先を交換するシステムになっています。
前回初めてファーストコンタクトをしたOさんは、もちろんこのルールを守っており、連絡先を聞くのはもちろん、次回のお誘いを匂わすようなことも一切なかったので、私はすっかり安心しきっていました。

Pさんから「今日はとても楽しかったです。また是非お会いしましょう!」と言われ、私はファーストコンタクトの返事は帰宅してじっくり考えるつもりでしたが、その時はとりあえず社交辞令で「私も楽しかったです。是非是非~!」と言うと、Pさんはその言葉通り受け取ったようで、続けて「よかったら今連絡先を交換しませんか?」と相談所のルールを無視して私に連絡先を聞いてきました。

慌てて「えっ!直接交換したらダメですよね?」と言いましたが、「いいじゃん!今交換するのと、あとでマイページ上で連絡先がわかるのと何が違うの?」と言ってきたので、「いや~もしバレたら退会させられるかもしれないし…」と言って、ひとまずその場での連絡先交換を拒否しました。
Pさんは、私もてっきり乗り気だと思って気を許して言ってきたのかもしれませんが、いくらその場のノリがあったとしても、私の性格上ルールを破ることはしたくありません。

なんとか危機を免れた私は、それから話題を変えて話していると、駅周辺まで来た時に2つ目の事件は起こりました。

私が過去に婚活でお会いした方の中で、こちらの気持ちが読めずに独りよがりの方がいたとお店で話したら、Pさんはその人に対して「たぶんその人は女性に慣れていなかっただけなんじゃないかな」と言っていたのですが、またその人の話題になり、「てかさっき言ってた人、童貞だったんじゃないの?」と言われましたΣ(゚Д゚;)
まさか初対面で「童貞」という言葉を聞くなんて思いもしませんでしたが、私がとっさに笑いながら「いや、前に彼女はいたみたいですよ。」と言うと、「そっかー、彼女がいたなら違うかー。」と言いました。

私は世間で童貞ではない人が上から目線で童貞をディスる風潮が好きではありません。
たまにそういった場面に出くわすのですが、そういう事は人それぞれであり、どっちが優れていてどっちが劣っているとかではないと思うからです。
帰宅して、さっそくこの件について姉に相談すると、姉は「…ないな。初対面なのにデリカシーがなさすぎる。その人は人の痛みがわからない人だよ。」と言っていました。

仮にこの2つの事件がなかったら、ファーストコンタクト後の回答で「YES」を選択し、Pさんと次のトライアルデート(仮交際)に進んでいたと思いますが、結婚まで考えると、Pさんはゆくゆくは自分が買ったタワーマンションに家族で住みたいと言っていたので、私はあんな埋立地に建てられたような物、地震が来たら一発で液状化現象になるし、周りがコンクリートばっかりで緑があっても人工芝とかだしw、庶民的なスーパーや商店街もなさそうだし、住むにはきっと不便だらけで自分が住もうとはまったく思わないので、どちらにしてもこの人とは縁がなかったんだろうなと思いました。

■Pさんの良いと感じた点
高収入、同年代で話しやすい

■Pさんの気になる点
ルールを守らない、初対面で下ネタを言う、タワーマンションを購入済み