読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーOLの婚活ブログ

婚活を始めて早くも1年。先日相談所に入会したのを機に、日々の活動記録を書いていきます。

メールでの印象と、実際の人柄。

気を取り直して、お互いの希望を取り入れつつ、無事注文するメニューが決まり、私たちはその後、美味しい料理とお酒を飲みながら、Tさんの趣味の話、私の上京の話、登録している婚活サイトの話、これまでの婚活の話などを話しました。

Tさんは最初こそ緊張している様子でしたが、時間が経つにつれ、時々本音で話すようにもなり、お互いの共通点が少ない中、どうにかデザートを食べ終わるまでの3時間弱の間話題をつなげました。

Tさんとお話している中で、私には合わないと思った点が3つありました。
・猫の話が一切出なかったこと。
・付き合いだしたら彼女にもデート代を払ってもらいたいこと。
・彼女や奥さんには自分にベッタリしてほしくなく、一人の時間を大事にしたいこと。

Tさんは、私がメールのやり取りで感じていた印象(細やかな気配りや優しさ、物腰の柔らかさ)とはまったく異なり、とてもドライで、思った事をハッキリ言う毒舌タイプの男性でした。

お会計が気になったので、私はお酒を1杯しか飲みませんでしたが、Tさんは3~4杯ぐらい飲んでいたので、2人で結構なお値段(15,000円位?)になったかと思いますが、私が払おうとすると、「初回なので!」とTさんは受け取らず、全額ゴチになりました。
ただ、どんなに奢りでもTさんとまた会いたいとは思えず、面接自体は楽しくなかったです。

私が楽しくなかったので、Tさんも楽しくなかっただろうと思い、次のお誘いはないだろうと思っていましたが、帰り際に「またお食事にでも行きましょう!」と言われたので、私は社交辞令だろうと思いました。

しかし、帰宅してご馳走になったお礼のメールを送ると、メールでも「よろしければまた行きましょう!」と返信が来たので、もしかしたらTさん的には楽しかったのかもしれません(^。^;

■Tさんの良いと感じた点
高収入、メールが丁寧でマメ、全額ゴチ(初回だけ)

■Tさんの気になる点
冷たい人柄、食の好みが合わない、猫好き度が低い、一人の時間を大事にしたい派

というわけで、1ヶ月以上もメールのやり取りを続けていたTさんとは、これで終了にしたいと思います。。