アラサーOLの婚活ブログ

婚活を始めて早くも1年。先日相談所に入会したのを機に、日々の活動記録を書いていきます。

蕎麦屋でまったり。

考えてみれば、今日はラーメン屋でも猫カフェでも、Sさんとゆっくりお話しする時間はありませんでした。
せっかく本命のSさんと2回目の面接にこぎつけたというのに、私もこれでお別れするのは少し物足りない感じがしたので、Sさんの誘いにのる事にしました。

時間は17時前。
お茶だけというのもなんだし、夕飯にしては少し早かったのですが、私が「年越し蕎麦はどうですか?」と聞くと、Sさんは行きつけのお蕎麦屋さんに連れて行ってくれました。

お店は雑居ビルの地下1階。
テーブルとテーブルの間の通路が人一人通るのがやっとの狭くて細長いお店でしたが、店内は年越しそばを食べに来ているお客さんたちでごった返していました。
早い時間だったのが功を奏したようで、私たちは待つことなく、すぐに席に通されました。

Sさんは、お蕎麦屋さんなのにおつまみがたくさんあるところが好きでこのお店にしたみたいなのですが、あいにく今日は年越し蕎麦目当てのお客さんでお店の一番忙しい日だったので、おつまみ系のメニューは数種類しか用意されておらず、飲み物も一人ワンドリンクまでとのことでした。

私たちはとりあえずお蕎麦と熱燗と松前漬けを頼み、お互いの家族の話や、婚活の話など前回よりちょっとだけ深い話をしました。
Sさんの行きつけのお店だけあって、お蕎麦がとっても美味しくて、今日は食べられなかったおつまみも美味しそうだったので、このお店にはまた来たいと思いました。

お会計は二人で6,000円弱だったので、3,000円を出そうとしたところ、Sさんは1,000円だけ受け取りました。
でも、お昼のラーメン屋と猫カフェが自腹で、私にしてはその段階ですでに結構な出費だったので、正直助かりました(^。^;

お店を出て駅まで送ってもらい、Sさんはこれから機種変しに行くという事で駅前で別れました。
Sさんと、2回目の面接を終えた感想は、やっぱり一緒にいて楽だな~と感じました。
ドキドキとか、刺激的な何かはないんだけど、妙に安心感があるというか…。

私は普段小さい事を考えすぎるところがあり、感情の起伏も激しいし、いつも神経がピリピリしているので精神的に疲れやすいのですが、こういう人が傍にいてくれたら日々穏やかに過ごせるのかなぁと思ってみたり。。

まぁまだ2回目なので、お互い猫を被っているのかもしれませんが、今のところ私はSさんに対して良い印象を持っています。

帰宅後、Sさんから「今日は楽しかったです。今度はlalabeeさん行きつけの猫カフェに行きましょう(^^)/」とメールが来ました。
具体的な日程の候補はなかったのですが、どうやらまた会って頂けるようです。

■Sさんの良いと感じた点
一緒に熱燗が飲める、一緒にいて楽

■Sさんの気になる点
メール不精、無計画、一度の面接(デート)で合計4,000円の出費は辛い;

Sさんとはまた動きがあり次第お伝えしたいと思います。

ゼクシィ縁結びカウンター