読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーOLの婚活ブログ

婚活を始めて早くも1年。先日相談所に入会したのを機に、日々の活動記録を書いていきます。

長年のクセ。(´・ω・`)

鉄道会社勤務のUさん(42) フリーランスのRさん(41)

Uさんとお話しするのは楽しかったのですが、私には問題点が3つありました。

1つ目は、プロフィール上ではUさんの現住所は東京寄りの千葉県でしたが、1ケ月前に幕張の方に引っ越したらしく、東京寄りの千葉県でも私の中ではギリだったのに、幕張なんて遠すぎます。。
てか引っ越したならプロフィールの情報更新しとけよと思いました。(;´Д`)

2つ目は、Uさんは来年の春に完成予定の千葉県内のマンションを購入したらしく、マンションの間取りと完成予想図をドヤ顔で私に見せてくれました。
マンションを購入した男の人は、それをアピールポイントだと勘違いしてよく自慢してくるのですが、住む場所や物件を二人でいろいろ話し合って決めていくのも結婚後の一つの楽しみだと思っている私にとっては、相手の希望100%ですでに決められた家が存在するのはマイナスポイントでしかありません。

そしてもう一つ、Uさんは何かを話す時、高速まばたきとともに白目になるクセがありました。
私はこのクセに途中で気付き、いつまでこの高速まばたき+白目が続くのだろうと気になって見ていましたが、結局最後の最後まで続きました。
おそらくこれは彼の長年のクセなので、もう直らないと思われます。

無意識とはいえ、相手に白目をされるのは、決して良い気分ではありません。
気にならない方なら良いと思いますが、私はすごく気になったので、この方とのお付き合いは難しいと思いました。

帰りの電車の中で、Uさんに「“君の名は。”見ました?」と聞かれ、「見てないです」と言うと、「見に行きませんか?」と言われましたが、元々映画は苦手だし次会う事はないと思ったので、やんわり話題を変えました。

というわけで、Uさんのファーストコンタクト後の回答は「NO」にしようと思います。

■Uさんの良いと感じた点
二枚目、全額ゴチ、話をリードしてくれる、会社の福利厚生が良すぎる

■Uさんの気になる点
現住所が遠い、千葉県内にマンション購入済み、話す時白目になるクセがある


前回のブログでお伝えしていた通り、今日はUさんとの初面接の後、フリーランスのRさん(41)と二次面接のダブルヘッダーの予定でしたが、2日前にRさんから「なかなか咳が止まらずです。明後日までにはなんとか治します(笑)」とメールが来たので、風邪は治りかけが一番人に移りやすいと聞くし、乗り気ではない面接でおじさんから風邪を移されてしまっては困るので、私の体調不良ということにして、夜のRさんとの二次面接は延期することにしました。

友人にそれを伝えたところ、「もう面倒くさいし、会わなくて良いんじゃない?」と言われ、たしかに不安定な仕事をしているハゲかけたおじさんを今後好きになる自信はないかなぁと思い、Rさんとはこのままフェードアウトすることにしました。
これでようやく2カ月弱も続けていたRさんとのメールのやり取りから解放されます☆

Rさん、さようなら~><