アラサーOLの婚活ブログ

婚活を始めて早くも1年。先日相談所に入会したのを機に、日々の活動記録を書いていきます。

ひたすら耐える(つД`。)

Wさんは、待ち合わせに遅刻してくるぐらいなので、事前に近隣のお店を下調べしている可能性は低いのですが、一応「どこに行きますか?」と聞いてみると、案の定「この辺全然わからないんですよ~;」と言ったので、「じゃあ私が知っている喫茶店に行きましょうか^^」と言い、いつもの喫茶店まで案内しました。

Wさんとお会いしてお店を案内している間、私はWさんの最初の第一声で、ある事に気付き、それが気のせいではない事を早くも確信していました。
・・・それは、口臭です。(;´Д`)

口臭といえば、これまでに面接した方たちの中で一人、去年の9月に婚活サイト経由でお会いした映像制作会社勤務のKさん(40)もそうでした。
それで思い出しましたが、Kさんも初面接の時に唯一遅刻してきた方です。
私の中で「遅刻してくる人=口臭」という公式が成立しそうにあります。

人間から発生する不快な臭いに口臭と体臭がありますが、もちろんどちらも気をつけてほしいのは前提として、私はどちらかというと口臭の方が耐えられません。
ちなみに、KさんもWさんも、生の玉ねぎやニンニクを食べた時のような、食べ物が原因の一時的な口臭ではなく、胃が悪い事が原因の、恐らく慢性的な口臭の臭いです。

私にとってかなり致命的なマイナス要因に、お会いしてたった5秒で気付いてしまいましたが、この時点で「じゃあ!」と帰るわけにもいかず、お店まで歩いている最中に、冷静にこの不快な臭いの元を再確認し、Wさんにそのマイナス要因をも覆すような良いところがないかを探すことに気持ちを切り替えました。

この喫茶店はQさん、Uさんとの初面接にも利用したおなじみのお店です。
チェーン店ではあるけれど、おしゃれなカフェのような雰囲気で、何といっても紅茶一杯410円という安さ☆
たとえお茶代が自腹でも奢りでも、この金額ならお互いあまり負担になりません。
いつもは満席に近いくらい混んでいるのですが、この日はかなり空いていました。

前払いなので、先にカウンターで注文すると、さっそくWさんの良いところを一つ発見!
レジで「ご一緒ですか?」と聞かれ、Wさんが「一緒で!」と言い、私の分も払ってくださいました。

席に着くと、Wさんが「緊張しますね~!」と一言。
私はその「ね~!」と同時にプハァーと吐かれたWさんの息に悶絶(x_x)
向かい合って座った時の相手との距離が近いというこのお店の欠点に、この時初めて気が付きました。

Wさんの悪臭にひたすら耐えながらお話しした内容は、お仕事についてや、趣味、実家について、飼っていた猫のこと、好きなアーティストについてなど、Wさんが緊張していると言っていたので、私がリードする形で会話を進めていきました。
私からWさんに質問をし、その話題がひと段落すると、今度はWさんの方から質問をしてきたりして、特に沈黙に困ることなくお話ししました。

お相手を前にして時計を見るのは失礼なので、十分にファーストコンタクトの目安時間の1時間は経っただろうと思ったタイミングでお手洗いに立ち、時計を見るとちょうど1時間半が経過していたので、「やっと帰れる~!(*´ο`) -з」と一息ついてから席に戻り、「気付いたら1時間半も経っていましたね;しゃべりすぎてしまいすみませんでした^^そろそろ行きましょうか♪」とお店を出ました。

改札前でWさんと別れた直後から、1時間半悪臭を吸い続けたことで気分が悪くなり、改めて私は今日オシャレをして職場のある駅まで出かけ、相手が遅刻してきて不安になったうえに1時間半の口臭の拷問にひたすら耐えたあげく、気分が悪くなるという、これって何の罰ゲームなんだろうと、終わりの見えない婚活を本当に止めたくなりました。。

■Wさんの良いと感じた点
お茶代ゴチ、宇多田ヒカル好き

■Wさんの気になる点
強烈な口臭、遅刻してきた時の態度、もさい服装

ファーストコンタクト後の回答は、、、もう言わなくてもわかりますね。

ゼクシィ縁結びカウンター