読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーOLの婚活ブログ

婚活を始めて早くも1年。先日相談所に入会したのを機に、日々の活動記録を書いていきます。

初めてのお見合いパーティー その1

参加費1,500円のお見合いパーティーに参加するだけで、10万円分の初期費用割引チケットが本当にもらえるのなら占めたものだ('ー'*)フフ・・と淡い期待を抱きながら、先日初めてOTOCON(おとコン)のお見合いパーティーに参加してきました。

なぜ今までお見合いパーティーに参加しなかったのかというと、お見合いパーティーはせいぜい身分証明書の本人確認のみで、年収証明や独身証明書の提出義務がないからです。
プロフィールに書いてあることはすべて自己申告に過ぎず、もちろん正直に書いている人がほとんどだろうとは思いますが、中にはデタラメな年収を書いていたり、少なからず既婚者や遊び目的の人が紛れ込んでいることもあるそうです。

ちなみに婚活サイトでの各種証明の提出は任意なので、実際それらの証明書をきちんと提出している人は全体の1割にも満たないのですが、ネットでの出会いは特に不安なので、私は提出していない人からの申し込みは例外なくスルーし、必ず提出している方だけとやり取りをするようにしていました。
相談所はもちろん、入会する際に必ずすべての証明書を提出しなければなりません。

まさかこんな目的でお見合いパーティーに参加することになるとは思いませんでしたが、予めネットで過去にOTOCON(おとコン)に参加してきた人たちの体験談を熟読し、十分にイメトレも行ったうえで、初めての経験にワクワクしながら当日を迎えました。

会場の場所が不安だったので、余裕を持って早めに家を出たのですが、実際はあまり迷わず受付時間の15分前には着いてしまって、受付のスタッフに「申し訳ありませんが、受付開始時間までお待ちください」と言われてしまいましたw
きっと“この女、こんなに早く来てどんだけ気合入ってんだw”と思われただろうなぁと思いながら、手鏡で身だしなみチェックをしながら待っていると、隣の部屋から1つ前の回のパーティーの様子が聞こえてきます。

・・・ほほーこれが噂のお見合いパーティーというやつかー(・∀・)ニヤニヤ

自分もあと30分後には当事者になっているのかと思うと、急にドキドキしてきました;
しばらくして受付のスタッフが「まだ少し早いですが、受付を開始しますのでどうぞ」と気を遣ってくださり、本人確認を済ませて会費を払うと「番号の席に座って自己紹介カードの記入をお願いします」と言われ、パーティーが行われる部屋に通されました。

部屋に入ると、まさにネットで見た画像とほぼ同じで、壁に向かって男女交互にイスが配置されており、2人1組ずつスケスケの簡易的な仕切りで区切られています。

f:id:lalabee:20170415135531j:plain

言われた番号の席に着くと、テーブルには番号の書かれた名札と、「自己紹介カード」と「会話MEMO」と「第一印象カード」と「リクエストカード」の4つのセクションが切り取り線で区切られた1枚の紙と、ボールペンが置いてありました。

・・・あれ!?この紙、ネットで調べていた紙と違う(゚д゚;)

私は当日焦らなくて良いように、事前にOTOCON(おとコン)の自己紹介カードの項目を調べて何を書くか決めていたのですが、どうやらフォーマットが変わったらしく、いくつか項目が増えていました;;

最新の自己紹介カードの内容はコチラ↓↓

f:id:lalabee:20170415141110j:plain

増えた項目は【結婚で重要視していること】【理想の夫婦像】【私と結婚したら〇〇約束します】【私の好きな〇〇ランキング/1位/2位/3位】です。

・・・わわ、こんなのチャチャッと短時間で考えられる内容ではないじゃないですか( ̄□ ̄;)

少し動揺したものの、まだこの部屋には私一人しかおらず、開始時間までたっぷり時間はあったので、“早く来といてよかったー ε-(´∀`*)”と思いながら、スマホで登録している婚活サイトと相談所の自分のプロフィールを見て、同じような内容で使えそうな文章を書き写し、無事に自己紹介カードをすべて埋める事ができました。