アラサーOLの婚活ブログ

婚活を始めて早くも1年。先日相談所に入会したのを機に、日々の活動記録を書いていきます。

耳たぶに衝撃Σ(゚Д゚;)

初めて参加したOTOCON(おとコン)のお見合いパーティーで、8番さん改め、金融関係の会社に勤めているXさん(38)とカップリングが成立し、Xさんの誘いでランチをする事になった私たちは、近くのビルの中にある飲食店フロアに向かいました。

1回目と2回目合わせてパーティーでお話した時間はせいぜい7~8分程度でしたが、Xさんが持つ温厚な雰囲気と話しやすさは、今日の参加者の中で断トツだったので、2人きりでも安心してお話しできる方だなと思いました。

飲食店フロアに着き、Xさんに「何が食べたいですか?」と聞かれたので、私は「とりあえずこのフロアを一周まわってみて決めましょうか!」と言い、お寿司屋さんの前で「あっ!私お寿司大好きなんですけど、Xさんは好きですか?」と聞くと「私も好きですよ♪」とのことだったので、そのお寿司屋さんでランチをする事になりました。

私は一人回転寿司によく行くくらいお寿司大好きなので、“お寿司好きはポイント高いぞ☆”と思いながらテンション高めで豊富なメニューの中からメニューを決めると、Xさんも私と同じものを注文し、他に単品で食べたいネタがあったので、1皿ずつ追加で注文し、改めてさっきの自己紹介カードを交換して1時間弱お話ししました。

Xさんは私に対する質問が多く、それに答える形で私がほとんどしゃべっていたので、とっくにXさんは食べ終わっており、私はただでさえ食べるスピードが遅いうえに、話しながらだとさらに遅くなり、私が食べ終わるまでXさんをかなり待たせてしまいました;;

お会計はXさんがまとめて2,160円払ったので、お店を出た後に私が「1,000円で良いですか?」と聞くと「え?おごっても良いけど、、、じゃあ500円で良いですよ」と言われ、500円払いました。
それまでは特にこれといった問題がなかっただけに、なんだかモヤッとしました;

Xさんのお仕事は、頻繁に転勤があり、去年までは東北にいたとのことです。
帰る途中に「lalabeeさんは、最後にお付き合いしていたのはいつですか?別れた理由は何ですか?」と突っ込んだ質問もしてきたので、私もXさんに同じ質問を聞き返すと「前の彼女とはこっちに転勤になる時に別れました。転勤が決まった時、彼女に“一緒についてきてほしい”と言えるほどの気持ちには至らなかったんですよね;」と言っていました。

“・・・転勤族かー。考えた事なかったけど、人生の三大ストレスは「身内の死」「転職」「引っ越し」っていうくらいだし、夫の仕事の都合で住む環境がコロコロ変わるのは大変だろうなぁ…”と思いながら、ふとXさんの方を見ると、Xさんの左耳たぶに耳クソの塊のようなものがこびりついていました。。

・・・えぇぇぇぇっ!何だこれはーΣ(゚д゚lll)

「lalabeeさんはこのまま駅に向かいますか?私はちょっと寄るところがあるのでここで。また食事でもよろしくお願いします!」と言われ、駅近くの交差点の前で解散
私が駅に着いた頃にお礼メールが来たので、私もすぐに社交辞令の返信をしましたが、心の中で“次はないだろうな”と思いました。

■Xさんの良いと感じた点
温厚な雰囲気で話しやすい。話題を振ってくれる。年収が高い(確証なし)。

■Xさんの気になる点
耳たぶに耳クソの塊がこびり付いていた。ちょいメタボ。ランチ代500円支払い。

パートナーエージェント