アラサーOLの婚活ブログ

婚活を始めて早くも1年。先日相談所に入会したのを機に、日々の活動記録を書いていきます。

【PAイベント】プチお見合い その7

「はい、トークタイム終了です!もう一度会いたいなと思った方の番号とお名前をリクエストカードに記入してください。次の配信日に、双方がリクエストしていた場合は仮交際成立となり、どちらか片方がリクエストした場合は『リクエスト紹介』という形でお相手に紹介され、お相手がOKの返事をすると、ファーストコンタクトに進みます。リクエスト料は無料ですので、少しでも良いなと思ったら是非記入してください。」とアナウンスがありました。

私は、どんなに良い人がいてもリクエストカードには何も記入しないと最初から決めていたので、予定通り無記入でスタッフにカードを渡しました。

なぜかというと、現時点でお相手の年収が600万円以上ということしかわかっていないからですw
お相手からリクエスト紹介が来たら、コンシェルジュさんに具体的な年収が聞けるし、イベント中にはサラッとしか目を通せなかったプロフィールを、改めてじっくり読んだうえで総合的に判断することができます。
それに、たった10分話しただけでは何もわからないということを、先月初めて参加したOTOCON(おとコン)のお見合いパーティーで学んだので、やはりファーストコンタクトで最低1時間は話してみて、仮交際に進めるかどうかを決めたいと思いました。


リクエストカードの回収が終わると、イベントは終了です。
女性陣から先に帰りを促され、部屋を出てエレベーターに乗りました。

ここで初めて今回参加した女性陣を見たのですが、“年齢層高っ!”と思ってしまいました。
そう言われてみれば、今回のイベントの女性の年齢制限は「38歳以下」だったので、女性も上限ギリギリの方が多かったのかもしれません。
参加した女性陣を見ていると、明らかに私だけ浮いてるなぁと思いました;
どうりで男性陣が40代しかいないわけだε-(‐‐;)
個人的には、猫好きの方が5人中2人もいたのはうれしい誤算でしたが♪

全体的な感想としては、今回の男性陣は、会話の内容はともかく、身だしなみは全員清潔感があって良かったと思います。
前回のOTOCON(おとコン)の時のような、鼻毛が出ている人もいなかったし、服装もわりとカチッとしたスーツを皆さん着ていて好感が持てました。
それだけでも全然印象が違いますからね。

あと、気になったのが、今回大卒の方が少なかったように思います。
誰だったかは忘れましたが、離婚歴がある方もいました。
私は学歴や離婚歴は気にしないので関係ないのですが、結婚相談所は圧倒的に女性会員の方が多く、男性会員は紹介数では圧倒的に有利なはずなのに、それでもイベントに参加しているということは、紹介では女性側にそういった条件で切られてしまっているのかもしれません。

また、今回のパーティーの良かったところは、OTOCON(おとコン)と違ってカップリングがないので、その場で一人に絞る必要がなく、後で冷静になって考えることが出来る事と、ファーストコンタクト時は基本お相手のプロフィールを事前に暗記しておき、それを思い出しながらお話ししなければならないのですが、パーティーでは堂々とお相手のプロフィールを見ることができるし、少々会話が途切れても、プロフィールに目をやることでなんとなく場が持つので、こっちの方が気が楽だなと思いました。
参加費が高い(通常4,150円)のがネックですが、機会があればまた参加したいと思います。

結婚情報