アラサーOLの婚活ブログ

婚活を始めて早くも1年。先日相談所に入会したのを機に、日々の活動記録を書いていきます。

予想外の延長戦(゚_゚i);;

面接が予定時間に終わり、駅に向かうべく下の階に降りるエレベーターを待っていると、さっきから口数が少なくなった遠藤さんが、おもむろに口を開きました。
「lalabeeさん、もしまだお時間あるようなら、もう少しお話しませんか?」

・・・えっ!?Σ(゚∀゚ノ)

私は大の断り下手なので、事前に断り文句を用意しておかないと上手く断ることが出来ません;;
まさかファーストコンタクトで2軒目のお誘いをされるなんて思ってもいなかったので、とっさに「あっすみません!私1時間後に歯医者の予約をしているんですよー;」と嘘をつきました。

すると遠藤さんは「歯医者さんどこなの?」と聞いてきたので、「駅の反対側です;」と答えると、「じゃあその辺りの喫茶店であと30分くらいなら良いかな?」と言われました。

「・・・は、はい。。(゚_゚i)」

あろうことか、“歯医者”が嘘なだけで、“1時間後”というのと“駅の反対側”というのは、2人目さんの待ち合わせの本当の時間と場所を言ってしまいました。。
どうせ嘘をつくなら“30分後に家の近くの歯医者”と言っていれば、もう時間がないのでそのまま駅で解散になっただろうに、私が中途半端に嘘をついたせいで、結局2軒目も行くことになってしまいました。。

その後2人目さんとの待ち合わせ場所である駅の反対側に移動し、喫茶店を探しましたが、休日のこの時間はどこも満席です;
1軒だけ喫煙席なら空いているお店があったので、普段なら絶対に入らない喫煙席のエリアに入る事に…(ノД`)

結局お店を探すのに10分程かかってしまい、この後30分話すとしたら、待ち合わせのわずか20分前になってしまいます;
この時点で2人目さんのプロフィールを復習する時間はなくなってしまいました><
こうなったら30分と決めた時間をなんとしてでも死守するしかありません。

本日2杯目のドリンクを頼むと、遠藤さんが「歯どうしたの?」と聞いてきたので、「親知らずが埋まっているところの歯茎が昨日から痛み出しちゃって;」と自分のついた嘘のつじつまを合わせる羽目になってしまいました;;

1軒目のお店ではわりと当たり障りのない話をしていましたが、2軒目のお店では「一番最後に付き合ってたのいつ?」と、遠藤さんがわりと突っ込んだ質問をしてきたので、「実は最近なんですけど、2ヶ月付き合った彼と音信不通になったんですよね;」と軽くVさんネタを話すと、遠藤さんも「実は僕もここで知り合った人と3月まで3ヶ月間真剣交際をしていたんだよね;」と自白してきました。

これはもっとゆっくり深堀りしたい内容でしたが、何せ私は時間が気になってしょうがありません;
来たドリンクをグイッと飲み干し、心ここにあらずの状態でしばらく話していると、遠藤さんが「あっそろそろ時間だね!」と気付いてくださり、無事30分ピッタリでお開きになりました。

2軒目もゴチになり、お店を出ると、遠藤さんは私がさっき適当に言った歯医者方面まで送ろうとしてきたので、「あ、遠藤さんはあっちですよね!私こっちなので!」と言うと、「あっそう?なんだか付いてきちゃってごめんね~;」と言われ、今日のお礼を言って無事解散
ε-(-。-;)フゥー

時計を見ると、もうトイレで身だしなみを整えている時間すらありません;
そのまま嘘の歯医者方面に向かって歩き、スッと柱の影に隠れて手鏡で身だしなみを整えた後、来た道を引き返して、急いで2人目さんの待ち合わせ場所に向かいました。

■遠藤さんの良いと感じた点
猫好き。共通の趣味がある。安定の公務員。話題が尽きないし、話していて楽しい。

■遠藤さんの気になる点
年齢差。年齢のわりに年収が低い。

その後ファーストコンタクトの回答はもちろん「YES」にし、無事遠藤さんと交際成立になりました☆

結婚情報