アラサーOLの婚活ブログ

婚活を始めて早くも1年。先日相談所に入会したのを機に、日々の活動記録を書いていきます。

我慢の限界( ;∀;)

なんとか5分前に待ち合わせ場所に着くと、まだそれらしき人はいませんでした。
この日2人目のお相手は、先日の紹介でドンピシャ物件だった税理士の小川さん(39)です。

税理士といえば、ゼクシィで活動している時に1ヶ月ほど仮交際していたSさん、婚活サイトで知り合って2ヶ月間交際していたVさんに続いて、婚活で出会うのは3人目です。
小川さんも猫好きの方なのですが、プロフィールを見る限り、それ以外の共通点はあまりなかったので、1時間話題が持つかなぁと少し心配でした。

少し待っていると、小川さんらしき人がこちらに向かってきたので、「はじめまして、lalabeeです!よろしくお願いします^^」と挨拶すると、小川さんは軽く会釈をし「この辺の喫茶店で良いですか?どこか決めてたお店あります?」と聞かれたので、「いえ、特にはないです」と答えました。

小川さんは、外見こそプロフィールの写真とほぼ変わらない感じでしたが、コンシェルジュの紹介文にあった「温和な笑顔と、物腰の柔らかな会話で場を和ませる雰囲気」とは真逆であまり笑顔はなく、どちらかというとクールでドライな印象でした。
小川さんも、コンシェルジュにだいぶ盛られて書かれたのかもしれません(^。^;)

小川さんは、喫茶店を見つけるなり空いている席があるかを確認し、満席と聞けば次の喫茶店で同じように手際良く混み具合を確認していきます。
さっきまで遠藤さんとお茶をしていた喫茶店にも入っていき、店員さんに席を確認していましたが、そのお店も満席だったようで、結局その2つ隣の喫茶店に入ることになりました。

席についてドリンクを注文し、さっそく小川さんと話し始めると、私は急にお手洗いに行きたくなってしまいました(;_;)
そう言われてみれば、遠藤さんとの面接でお店を2軒ハシゴしたので、私のお腹にはすでに2杯分の水が溜まっています。
しかし、お手洗いに行くには一旦お店の外に出なければならず、戻ってくるのに時間がかかってウ〇コだと思われる可能性もあるので、とりあえず我慢してそのまま話を続ける事にしました。

小川さんと話した内容は、主にお互いの仕事についてで、予想していた猫の話題はすぐに終わってしまい、私が税理士のお仕事に対して思いつく限りのエピソードを話したり、質問したりしても、なかなか話が続きません;
そして、お手洗いの我慢も限界に近づき、この日3杯目のドリンクを飲もうにも、まずはさっき飲んだ分を出さない事には飲むことが出来なくなりました;

・・・困った( ;∀;)お開きにするにはまだ45分しか経ってないし、ここはたとえウ〇コと思われたとしても、漏らすよりはマシだ!

そう覚悟を決めた私は、小川さんに一言断りを入れて、店員さんにお手洗いの場所を聞き、お店の外にあるお手洗いに直行しました。
やはりお手洗いの場所まで結構遠かったですが、懸念していた女子トイレ特有の行列は出来ておらず、すんなり個室に入る事ができました。

・・・あ~スッキリ!ε-(´∀`*)

無事お手洗いで用を済ませた私は、さっきまで我慢しすぎて小川さんとの面接にまったく集中できていなかったことを反省し、残りの時間は楽しくお話できるように頑張ろうと気持ちを新たにお店に戻りました。

結婚情報