アラサーOLの婚活ブログ

婚活を始めて早くも1年。先日相談所に入会したのを機に、日々の活動記録を書いていきます。

連絡不精すぎる人;

次の二次面接のお相手は、阿部さんでした。

阿部さんは、小川さんとは正反対で、配信日から一週間後にコンタクトが成立、ファーストコンタクトの日程だけはすぐ決まったものの、交際が成立してからも連絡が途絶えがちで、待ちに待ってやっと提案して頂いた日程は、ファーストコンタクトから3週間後でした。

その日は、すでに本命の遠藤さんとの二次面接の予定が入っていましたが、遠藤さんは、時間は私の都合に合わせてくれるとの事だったので、これ以上阿部さんとの日にちが空くのは微妙だと思い、遠藤さんには申し訳ないのですが、遠藤さんとの予定を夕方からにしてもらい、阿部さんとはお昼に食事に行くことにしました。

ファーストコンタクトのダブルヘッダーはもう慣れましたが、二次面接のダブルヘッダーはこれが初めてです。
こんなハードなスケジュールを組んでしまって大丈夫かなぁと自分でも不安になりました;;

お店は阿部さんから提案してくださり、シュラスコブッフェのお店に決まりましたが、そこからまた連絡が途絶えがちになり、待ち合わせ場所と時間がやっと決まったのは、なんと二次面接の前日の夜でした(;´д`)

次回の待ち合わせ場所と時間が決まった後に放置される分には良いのですが、今回はそれが決まらないまま何日も連絡を待たされたので、もう二次面接を待たずに交際終了にしてしまおうかとコンシェルジュさんに相談したりしましたが、「お仕事が本当に忙しいのかもしれないですし…」となだめられ、なんとか交際終了の申し込みを踏みとどまって、二次面接の日を迎えました。

正直この時点で、私の阿部さんに対するモチベーションはゼロに等しく、とにかく次の大事な遠藤さんとの面接に支障が出ないように、シュラスコブッフェの食べ過ぎにだけは気をつけようと思っていました。

ちなみに、阿部さんが今回提案してきたお店は、ランチなのに4,000円越えの金額です;
私はそれまでシュラスコを食べた事がなく、ランチに4,000円もかけるなんて、自腹だとキツイし、交際終了にしようかと迷っている人にゴチってもらうのも罪悪感を感じるので、本当はもっと安いお店が良いのになぁと内心複雑な気持ちでした;

当日は少し余裕を持って家を出たのですが、普段乗らない電車だったので、乗り換える時に間違えてしまい、時間ギリギリか少し遅れそうになったので、阿部さんにその旨連絡すると、すぐに返信がありました。

・・・あら、こんなに早く返信できるのね(^。^;

「慌てずに、ゆっくり来てください」とは言われたものの、なんとか急ぎ足で時間ピッタリに待ち合わせ場所に着くと、私服姿の阿部さんがニコッと笑顔で立っていました。

阿部さんは、ファーストコンタクトではスーツだったので、私服を見るのはこれが初めてでしたが、全体的に体型を隠すようなダボッとしたオーバーサイズの上下に、靴はスニーカー。

お世辞にもオシャレとは言えませんが、以前仮交際していた40歳のSさんの私服も似たような感じだったので、まぁ40代のおじさんの私服なんて、だいたいこんな感じなんだろうなぁと思いました。

結婚情報