アラサーOLの婚活ブログ

婚活を始めて早くも1年。先日相談所に入会したのを機に、日々の活動記録を書いていきます。

待つ女と、したたかな男。

お店を出て帰る途中も、和やかに会話は弾み、途中まで同じ電車に乗りました。

電車の中で、私は木村さんが前に休日出勤が結構あると言っていた事を思い出し「今週末も休日出勤あるんですか?」と聞くと「ううん、今週は2日とも休みです」と言い、続けて「明日から2日間〇〇にツーリングに行ってきます」と言ったので、その話題について話していると、私が降りる駅に着いたので、今日のお礼を言って解散しました。

・・・やばい、私もうこの人の事好きになりかけてるかも(〃ω〃)

相変わらず惚れっぽい私は、“たぶんあと1回木村さんと会ったら好きになるだろうな”とさっきまでのデートの余韻に浸りながら、
帰宅してすぐにお礼メールをし、文末には次回につなげる「またお会いできるのを楽しみにしています^^」という言葉と「ツーリング楽しんできてくださいね♪」という言葉も添えました。

しかし、その日木村さんからそれに対する返信は来ず、翌日になっても来ませんでした。
最初はツーリングで返信する暇もないのかなと思っていましたが、さらに翌日になっても一向に木村さんからの返信は来ません。

この週末、私に他の予定があれば気が紛れていたかもしれませんが、あいにく何も予定がなかったので、丸2日間家でひたすら木村さんからメールが来ないかを気にして、いわゆる“待つ女”状態になりました。。

そして、待つ女になって2日目の夜、ついに1通のメールが届いたのですが、そのメールは木村さんからではなく、担当のコンシェルジュさんからでした。

ーーーご交際中止のご連絡ーーー
「木村様」より交際中止のお申し出をいただいております。
理由について「真剣交際に入る為」と伺っております。
ーーーーーーーーーーーーーーー

・・・し、し、真剣交際!?( ̄□ ̄;)

あまりにも衝撃的すぎて、内容を飲み込むのにしばらく時間がかかりましたが、木村さんはなんと、他の同時並行していた方と真剣交際に進んだというのです。
真剣交際に進むと、他の仮交際していた人たち全員に交際中止の連絡が入ります。

ということは、この週末は、仲間とツーリングに行っていたのではなく、本命相手に真剣交際を打診していたということになりますね;
嘘を付かれる事が嫌いな木村さんから、まさか自分が嘘をつかれるとは思いもしませんでした。
…なるほど、そりゃあ待てど暮らせど私にメールの返信なんて来ないわけです。

しっかし木村さんは、真剣交際に入る直前まで、新規の紹介を止めることなく、最後の最後まで仮交際の私とデートをこなし、本命とその他を天秤にかけていたなんて、どんだけしたたかな男なんだ(‐‐;)
でも、相談所で同時並行のルールが認められている限り、今回のように、良いなと思っていた仮交際の相手から、突然交際中止の連絡が来てもおかしくないんですよね。

木村さんは、入会して8ヶ月くらいと言っていたので、木村さん自身ももしかしたらこれまでに相手の女性に同じことをされ続けてきたのかもしれません。
私もそのうち何とも思わなくなって、相手の事などお構いなしに、だんだん木村さんのような、したたかな人間になっていくのかなぁ。。

切るか、切られるか。
改めて婚活というのは、ギリギリまで複数の交際相手に良い顔をしておき、要らなくなった瞬間にバッサリ切るという、何ともむごい世界だという事を思い知らされました。。

結婚情報