アラサーOLの婚活ブログ

婚活を始めて早くも1年。先日相談所に入会したのを機に、日々の活動記録を書いていきます。

謎の10時集合;;

この日は朝から雨が降っていました。
剣崎さんと合流したのは、9時50分頃。
私が「この時間に開いてるお店ってありますかね?」と聞いてみると、「少し行ったところにお店があったので、そこに行きましょうか。」と言われました。

・・・げげ、この雨の中歩くのか。。(-_-;||||)

道中私が「今日はお仕事前だったんですか?」と聞くと、剣崎さんは「いえ、今日は休みです。」と言いました。

・・・え、休みなのになんで10時集合にしたの!?Σ(‐‐;)

歩いているうちに雨風が強くなり、面接用のきれいめパンプスがだいぶ濡れてしまいました;
今日の2人目の方は駅ビル内で待ち合わせなのに、会った時に私の靴が汚れていたら不自然だし印象悪いよなぁと思いながら、この時点ですでにモチベーションはだだ下がり。。

向かった喫茶店は無事開店しており、私たちはすぐに席に通されました。
時間が時間なので、お店のお客さんはガラガラです。
外はムシムシして暑かったのですが、店内は空調が効きすぎていて寒いくらいだったので、面接中に寒さでお腹が痛くならないように、私はホットティーを注文しました。

剣崎さんのお仕事は、病院でうつ病の患者さんなどの自立支援プログラムを行っているとのことでした。
たしかに剣崎さんの声のトーンはとても穏やかで、聞いていると安心感を覚えます。
そして、猫を飼っているということだったので、写真を見せてもらいました。
写真ではあまりよくわかりませんでしたが、マンチカンという種類だそうです。

最初は野良猫を探したそうなのですが、野良猫がどこにも見当たらず、保護猫シェルターで里親希望をしたところ、男性の一人暮らしの方は譲渡できないと言われたので、仕方なくペットショップで買ったということでした。

男性の一人暮らしというだけで、里親を希望している人を一方的に断るのはどうかと思いましたが、たしかに、自分の憂さ晴らしのために里親詐欺をして動物を虐待する人は、男性の一人暮らしに多いらしいので、その人が本当に動物好きだという証拠があるわけでもないし、譲渡する側としては、断ざるを得ないのかもしれません。

それに、失礼ですが、剣崎さんはそういう事をしてもおかしくないような人相をされているので、私がその立場だったとしても断るだろうなぁと、話を聞きながら妙に納得してしまいました(^。^;

その後、剣崎さんが通っていた専門学校が私の地元ということで、地元トークでそこそこ盛り上がり、1時間半ほど話したところでお開きになりました。

お会計は2人で1,410円。
会計後に剣崎さんに半分の700円を渡そうとしたところ、「400円でいいです」と言われ、ちょうどお財布に400円あったので渡しました。

階段を上る時も、下りる時も「足元気をつけてください」と言われたのですが、女性への配慮に欠ける言動と、何かのマニュアルに書いてありそうな、やけに紳士な言動が混在しているあたり、この人はおそらく彼女いない歴=年齢だろうなぁと思いました。

なんだかんだ言っても、やはり顔が生理的に無理だと思ったので、ファーストコンタクト後の回答は「NO」にしました。

■剣崎さんの良いと感じた点
私の地元をよく知っている。猫好き。職業柄、話し方に安心感を覚える。

■剣崎さんの気になる点
謎の10時集合。写真詐欺。生理的に受け付けない顔。400円支払い。

結婚情報

広告を非表示にする