アラサーOLの婚活ブログ

婚活を始めて早くも1年。先日相談所に入会したのを機に、日々の活動記録を書いていきます。

ダブルブサイクデーw

この日2人目のお相手は、製薬会社に勤務されている小林さん(37)です。
私が待ち合わせの5分前に着いたところ、小林さんはすでにいらっしゃいました。

小林さんは、写真で見た通りの太めのおじさんで、ザキヤマに似ていました。
正直小林さんもブサイクなのですが、剣崎さんが気持ち悪いブサイクだとすると、小林さんは親しみのあるブサイクだったので、私はジャンル的に後者タイプのブサイクなら許容範囲だということがわかりました。

・・・どっちにしても、今日はダブルブサイクデーだなぁ(‐‐;)

私は外に出て雨の中また歩きたくなかったので、「このビルの上の階にお店があるので、そこにします?」と聞くと、「混んでませんか?」と言われました。
たしかに飲食店フロアはいつも混んでいて、行列が出来ているお店もありますが、お店は30軒以上あるので、全てのお店が満席なわけではありません。

でも、小林さんは時間より前に来てお店の目星を付けていたようで、ここは余計な事は言わずに、小林さんが探してくれていたお店に行く事にしました。

ファーストコンタクトでのお店探しは、自分は探さず私に丸投げの人、時間より早く来て自分の足で探す人、私と合流してから一緒に探す人など、本当に様々です。
お店にすんなり入れた時よりも、入ろうとしていたお店が満席で入れなかった時など、何かアクシデントがあった時ほどその人の素の人柄が出るので、会話の内容も大事ですが、そういうところも自分に合うかどうかの判断材料になると思います。

道中の話題は、今年の水不足についてw
「今年は梅雨なのにあまり雨が降らないので水不足にならないか心配でしたが、どうやら大丈夫みたいですよ。」と言われ、私は水不足の心配はもちろん、梅雨なのに雨があまり降っていなかったことにすら気付いていなかったので、「…そうなんですね~」としか返せませんでしたが、きっと小林さんは、沈黙にならないように気を遣うタイプの人なんだろうなぁと思いました。

小林さんに連れてこられたお店は、剣崎さんの記事でもチラッと出てきましたが、去年の夏に写真詐欺のJさんと来たことのある、タルトが自慢のカフェでした。

・・・おー懐かしい!(・∇・`)
たしかあの時たまたまお財布を忘れて、半ば強制的にJさんにご馳走になったんだったなぁw

ここのカフェはちょっとお高めだからなのか、お客さんはガラガラで空いていたので「ここ穴場ですね~!タルトも美味しそう♪」と嬉しそうに言うと、小林さんはホッとした表情を浮かべました。

席に着くと、小林さんから「甘いものは好きですか?タルトも頼みます?」と聞かれ、タルトのメニューを見ましたが、種類がありすぎてすぐに決められずにいると「とりあえず先に飲み物だけ頼みましょう」と言われました。

結局その後タルトを注文することはありませんでした。。
・・・タルト食べたかったなぁ…(・ε・ˇ)

結婚情報

広告を非表示にする